AGAを検討して悩みサヨナラ|もう薄いとは言わせない

笑顔の男性

髪の毛トラブルの改善方法

鏡を持つ男性

薄毛の対策

歳を重ねるにつれて、抜け毛や薄毛が気になってくるといったことはないでしょうか。特に男性は、男性ホルモンの影響によって薄毛になりやすいとされています。薄毛になることで、周囲の目を気にしてストレスが溜まったりと、様々な弊害をもたらしてしまうのです。そのため、薄毛が気になる場合、適切な対策を取ることが大切です。薄毛の予防としては、シャンプーやリンスを変える事や、頭皮マッサージ、食生活の改善などがありますが、薄毛になってしまった場合の対策として「植毛」というものがあります。また、植毛はカツラとは違い、直接頭皮に髪の毛を植えることで、髪の量を増やす薄毛対策です。一度行ってしまうと効果は持続するため、薄毛を手っ取り早く改善することが可能な方法です。

種類と特徴

植毛にも種類があり、その中の一つ「自毛植毛」は、後頭部や側頭部の自分の髪の毛を皮膚ごと薄くなった部分に移植する方法です。自分の髪の毛を使うため、一度に大量の移植は出来ませんが、とても自然な仕上がりになり、感染症にリスクも抑えることが出来ます。もう一つは、「人口植毛」と呼ばれるもので、人口の髪の毛を皮膚に移植する方法です。人口の髪の毛であるので、一定期間たつと脱落していってしまい定期的な追加植毛が必要な場合もありますが、一度に大量の植毛を行うことが出来、ヘアスタイルも自由に変えることが出来ます。このように方法は大きく分けて2種類あり、自毛植毛と人工植毛には、それぞれメリットとデメリットがあります。クリニックできちんとカウンセリングを受け、自分に合った植毛方法を選択することが大切です。